甘デジが熱い理由は効率にあった!?

朝から並んだのにパチンコに今日も負けた。投入金額がゼロになった時点で捲けるのがパチンコ。

パチンコで収支がプラスになる人はやはりそれなりの立ち回りをしている人が多いのですが欲に目がくらむと負けてしまうものですよね。

そんな中、勝てる可能性があると言われるのが甘デジと呼ばれるタイプのパチンコなんです。

甘デジはおよそ100回転に一回の当選確率と当選が確立がわりと低く設定されたシリーズのパチンコ台です。

中には度ハマリする台もありますが、連荘が終わった後放置されてしまう代がかなりある事も事実です。

そんな時は100回ごとにくる当たりを狙えばいいので、120回よりも150回も回っていて当たりが出ていない方が当選確率は上がります。

パチンコにおいてほとんどの人が、必勝法や攻略という言葉を使いたがりますが、実際収支を出している人が使うのは効率。

要は率の計算を彼らは行っているだけなんです。当選がゼロの台が2台あって0から100を回すのか80から100を回すのかであれば同じ入賞数回ったと計算すると、同じ資金で回収できる確率はどれだけになるのかを理解しているだけでも変わってくるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です